色々作ってみよう!

自分で色々作ってみたい!をやっています

地味ケン◉

  地味〜に進めています。

ケンタ↓↓↓

f:id:U4Q:20191009190855j:image

  親子祭前がこんな感じでした↓↓↓f:id:U4Q:20191009190900j:image

  足の間だけはほぼ終わってました◉

  

  そこからじわじわ、じわじわと地味に
f:id:U4Q:20191009190905j:image

地味に…
f:id:U4Q:20191009190850j:image

  地味〜にやっとここまで↓↓↓

f:id:U4Q:20191009190855j:image

  まだまだ続きは長いですね汗

 

  そんな合間に、今日は初めての事にチャレンジしました!

  椅子の座面を外して、布を張りました◉

f:id:U4Q:20191009194926j:image

  ビフォーの撮り忘れ(>人<;)

  f:id:U4Q:20191009195031j:image

  元々は白い合皮でした。

  すごく気に入っていた布、前はクッションカバーにしていました。

  使わなくなって解いた後、ずっととっておいたものを使いますます☆f:id:U4Q:20191009201150j:image

  座面の底は板になっているので、ちっちゃい釘で、ギャザーを寄せながら留めていき…
f:id:U4Q:20191009195039j:image

  もう一度、椅子に装着!!

出来上がりです◉

  もう一度、大好きな布が活かせて嬉しい♡

  でも、好きすぎて、色んなものに掛けたりしていたので、ちょっとだけ汚れが笑

f:id:U4Q:20191009202151j:image

  この椅子は家で刺繍をしたり、ミシンをかける時に使おうと思います(╹◡╹)

  

  

合作ブログ◉

  一昨日の夜、ヒヤパ(id:hiyapa )さんからご連絡を頂いたんです。

  記事にするレポート部分を書いてみませんか?と!

  えええ〜っ?!私なんかでいいのかしら?!大丈夫かしら?!

  ちょっとびっくりしたのですが、ヒヤパさんのブログをいつも拝見していて、「楽しそうだなぁ、いいなぁ♡」と、思っていたので(実際に一度パクり記事も書きました↓↓↓)…

  ちょっと真似っこした記事も↓↓↓

  そんなこんなで、速攻でお引き受けすることに!

  すぐにヒヤパさんから、レポート用の資料が送られてきました◉

  これがまた、引き受ける側に立ってハードルを下げてくださるような品揃えなんです🎶

f:id:U4Q:20191002153537j:image

  昨日の朝プリントアウトしました!

ふむふむ、私の担当は清里の北野印度会社の跡地ですね!

  書くにあたって、清里遠足レポートの他の方々が書かれた記事を読みます。

思いっきり参考にしようと(`・∀・´)☆

  そこから、ヒヤパさんが下調べなさった情報を元に私も北野印度会社について少しリサーチします。

  へぇ〜最盛期にはハワイにも出店していたのか〜。

  バブルってすごいね、すごかったんだね〜と、妙に感心しながら何か記事にぶっ込めるネタはないかしらと探します。

  そこで得た情報は、世の中諸行無常!!という事の一点だけでした…

  なので、ヒヤパさんがたくさん撮影なさった写真をガン見して、どの写真に対して何を書けば良いのだろう?!とにらめっこする事数時間。

  ザッとレポート用紙に書いてみます。

ヒヤパさんに一度用紙の写真を送りました!

  お返事を待つ間に何度か読み直したりしてみます('ω')

  あ、このくだりはきっと分かりづらいと思うから、イラストも入れた方がいいのかな?と、少しだけ手直しをしていますと、すぐにヒヤパさんからの返信が!

  早い!

  レポートをスキャンして送って欲しいとの事でしたので、まずスキャンとは?!から始まりました笑

  幸い我が家のプリンタにスキャン機能がついていたので、まぁ、紆余曲折ありましたが、なんとかヒヤパさんの元に手書きデータを送ることに成功したのです☆

  もうこれで誰かに手書きのデータを送らなくては!って時に、フッと微笑みながら一連の作業が出来る訳です◉

  ヒヤパさんに感謝♡

 

  そして昨日の夜、こんな素敵な記事になって送り出されました!!

  ヒヤパさんのセンスにより、なんかすっごくいい事を書いたような雰囲気になってます(≧∀≦)

 

  いや〜面白かった!!!

こんな風に合作のブログ記事っていうのも良いですね◉

  とっても勉強になったし、可能性が広がるなぁなんて思ったりもしたし!

  

  こんな貴重な機会をくださったヒヤパさん、本当にありがとうございます♡

  これからもどうぞよろしく!!!

  

 

一年前は◉

  先日こんなメールがはてなさんから届いてました。

f:id:U4Q:20190930185648j:image

  去年はゆさえを学校に持って行ってましたね◉

  地震の影響で親子祭がなくなったので、ゆさえの活躍の機会はありませんでした…

  そんなゆさえ、今年、やっと日の目を見る事が出来ました!

  で、おばけ屋敷終了後、しばらくはこんな感じで、我が家の用心棒をしていてくれました笑

f:id:U4Q:20190930191451j:image

  お疲れ様、ありがとう。

  来年に向けて、ゆさえのボディを改良しておこうかな?

  来年、ゆさえは史上最高にアクティブな役回りになる予定♡

  そのために、更に軽量化しておきたいと思います。

  そして、この子達…
f:id:U4Q:20190930191458j:image
f:id:U4Q:20190930191454j:image
f:id:U4Q:20190930191447j:image

  みんな一つづつ袋に入れて、箱の中に収まって、来年の出番に備えています。

  みんなまた会う日まで!

 

  最近、またケンタ(馬の刺繍)を頑張っています!

  もう少し進んでから写真を撮らないと、全然進んでない感じに見えるわ汗

  ケンタの近況をお届けできるように、わっさわっさと刺していきます〜🎶

最近気になっている事◉

  盛り上がってますね〜!

ラグビー

  スポーツにあまり興味のない私でも、盛り上がってるな!って気付くくらいですからね!

 

  気になっているのはラグビーそのものじゃなくて、なんでここまで盛り上がってるのか!?という所なんです。

  もちろんW杯が開催されているからなんですけど、今年の春にこんなにラグビーラグビー言ってたかしら?って。

  

  わたくし、この裏に宣伝広告の鬼が潜んでいると思ってます。

  W杯開催が決まったのが4年程前で、話題にはなっていましたが、この盛り上がりは全然想像もしていませんでしたね。

「そうなんだ〜。」位の感じ。

それが数ヶ月前から、オロナミンCのCMがケインコスギじゃなくなって、B'zのカッコいい曲と選手の方々がスローモーションで走ってる(うろ覚え過ぎて、申し訳ないです)ようなイメージビデオ的な映像になり、やがて裏方の仕事をする人達の熱い思いを伝えるものになって、ついには一人の選手をフィーチャーして、彼を応援したくなるようなつくりのCMになっていきました。

  その他にも、新聞、テレビ番組、SNS、雑誌などで、ラグビーのルールや観戦時の楽しみ方(ビールは鉄板!とか)などを大量投下していました。

  更には選手の方がドラマにも出演なさっていて、そのドラマはW杯開催直前に盛り上がって最終回を迎えるドンピシャのタイミング☆

  誰かが全体を指揮しているんでしょうね!

  日本でラグビーをメジャースポーツに押し上げたい!という熱意を持った人と、広告宣伝のプロがタッグを組んだ結果なのでは?!と、密かに思っています。

 

  いつものブログとは全然違う毛色の内容になりました笑

  それというのも、イベントを運営するにあたって、人に伝えるって結構難しいな〜って痛感していて、この盛り上がりは何か参考になるのでは?と、思って見ていたのです。

  人に何かを伝えたい!と、発信しても半分も伝わってないものなんだなって事が、年々ハッキリと分かってきました。

  おやこま新聞や外伝で伝えるチャンネルを一つ、持ってはいますが、一つしかないってとんでもなく不利なんだ!と、思いはじめたんです。

  ラグビーから勉強したのは、同じ事を色んな手段で、時には切り口を変えて何度も伝えないと、伝えたい事は浸透していかないんだなぁって事。

  学校の行事なので、そんなに何個も伝達チャンネルを持つなんて必要ないのかもしれないけれど、イベントに協力してほしいって問題を解決するもの、と考えるとやっぱり伝えたいニュースはしっかり浸透してほしい!

  これは親子祭だけに関してじゃなくて、他の委員会の活動に関してもサポートしてくれる人の減少が課題となっているので、人員確保をどうやっていくのか?みたいな話をあちこちで聞いていますからね、皆さんの助けになれば…と、ものの伝え方についてちょびっと勉強してみました◉

  

  そして、座右の銘になりました【楽しくやる】をベースに出来る事って何かな〜?

  誰か、私とタッグを組んでほしい〜(≧∀≦)

 

  f:id:U4Q:20190927100647j:image

  全然関係ないのだけれど、私の車の走行距離が!

  ステキな事になってます笑

でも、この次の日には167000キロを軽く超えていました*\(^o^)/*

  走ったね〜  

親子祭、最後の仕上げ◉

  ふ〜親子祭が終わってから、しばらくのんびりしてました!

  っていうより五十肩をこじらせて、服の脱ぎ着とかでも、「い〜〜っっっ!!」ってなるので意識的に休みました笑

  そんなに急に良くなるでもないので、そろそろおやこま外伝の最終号でも発行しようかな〜?

  パソコンの作業は肩に負担もかからずに出来ますね。

良かった◉

  ついでに、親子祭の次の週に行われた、他校の同じようなイベントをはしごしたので、そのレポートもまとめとこ!

  親子祭で、おばけ屋敷の照明をお手伝いしていただいたKさんの学校でも、お祭りがあると伺ったので、良いところを真似できないか見学をしに行きました🎶

そうしたら、うちから近い学校でも同様のお祭りがあるとの情報を得たので、はしごする事に。

  写真をたくさん撮りたいし、他の役員の方とも共有したいので、まずは許可とりを…

  校長先生や教頭先生から、役員間の情報共有を目的とした撮影ならばと快諾をいただきました!

  こちらのレポートはSNSに記載不可なので、おやこま外伝の写真だけですが↓↓↓

  f:id:U4Q:20190925130602j:image

  これが今年の最終号!

よくやった。おつかれさま◉

  

  それでもって、他校の見学はめっちゃ参考になる事が多かった!

  我が校では、毎年実行委員会を新しく立ち上げて(毎年委員になってくれている方もいらっしゃるので、だいたいの流れは分かっています)から、誰がどこの担当で…と、決めていきます。

  Kさんの学校では、実行委員の他の委員さんも、バザーの◯◯担当などの割り振りがあり、年度はじめからバザーで何をやるのか決まっているそうです。

  どこの学校もイベント運営の人数を集めるのが課題になってきているそうですが、OBの方の活躍もあり、規模は大きく、充実した内容でした。

  そして驚いたのが、保護者の方が手作りしたおもちゃや手芸品を販売している事!

  事前に時間をとって少しづつ製作してきたものをバザーで販売するのか〜。

  人数が少なければ、時間をかければいいのか!って当たり前の事に気づく笑

  でも、今時はみんな働いていたりして時間を確保するのも難しいよね…

  なんて思いながらの2校目で見つけた!

【◯◯小手芸部】のお店☆

かわいい雑貨が並んでいます。

多分売り子さんも手芸部の方なんだと思う。

  これだ!自分の好きな事をするなら苦にならないはずだから、こんな風に好きな事、得意技を披露するための場に出来れば、もっと気持ちよく協力してもらえて、楽しく運営していけるんじゃない?!

 

 なんか、少し光が見えてきたぞ(`・∀・´)d☆

 

  自分はなんかちょっと悲壮感をまとっていたのではないのか?!と、反省したのです。

  だって見学した学校では、まるで保護者のプチ同窓会のような感じで盛り上がっていたから。

  自分の学校は転勤族の家庭が半分なので、全く同じようには出来ない事も分かっていますが、鍵はここかな?「楽しくやる」という事に尽きるような気がします。

  誰に頼まれたわけでもないのに、勝手にレポートをまとめて、「機会があれば、役員会の議題にしてくださ〜い。」と教頭先生にお渡ししました笑

  

  楽しくやる。肝に銘じておこう(╹◡╹)

おばけ屋敷レポート番外編◉

  今年のおばけ屋敷、写真が極端に少なかったですね!

  スマホで効果音を出すので、私のスマホも予備として、末っ子に託していた。という事情もありました。

  結果はスマホの予備があるとかないとか、関係なかったですけど…

  中を見たいのに、何やってんだよ〜と、思う方もいらっしゃるかも?!と、思い、拙いですが絵を描きました笑

  どこまでお伝えできるか全くの未知数ですが、’19おばけ屋敷実況中継です◉

 

  まずは外からの光が入らないように目張りしたドアを開けて入ると、左側に↓↓↓

f:id:U4Q:20190913123552j:image

  廃墟っぽさを出したいと思って、ガラクタを集めました。

  ガラクタを避けて歩くと、すぐに…
f:id:U4Q:20190913123618j:image

  教頭先生が廃墟の中からこんにちは!

チキンネットを張った窓枠から、こちらを威嚇してきます。

  教頭先生の背が高いので、頭がちょっと見えなくなってますね。

  先生はご自身で照明まで担当してくださいました!

  教頭先生ゾーンを過ぎるとすぐの突き当たりで、壁から白い腕が出てきます。

  今年で4回目(去年は開催出来なかったので、本番は3回目)の参加になる、Sさんが担当。

  お家から鍋やボウルも持って来てくれて、音響がトラブった後の音出しに貢献しくれました!

準備がものを言いましたね!
f:id:U4Q:20190913123610j:image

  手を照らし出す照明は若いK先生。

私が最後に客として入る頃には、天井に向けて照明を点滅させるなど、仕事がグレードアップしていました🎶

  先生やるぅっ!

  角を左に曲がると、一つ目の祭壇が見えてきます。
f:id:U4Q:20190913123606j:image

  お花をお供えして、手を合わせると…
f:id:U4Q:20190913123601j:image

  おばあちゃん(次女)が! 

血糊を口に含んで、歯と歯の間が真っ赤になってました!!

これ、怖いわ〜(@_@)

実行委員長のAさんが、衝立を開けて更に照明までこなしてくれました!

忙しかったよね!

  ここで、ひぃ〜ってなって振り返ると、ゆさえが通路にぶっ倒れてます◉

f:id:U4Q:20190913123645j:image

  地面を舐めるようなライティングは他校からお手伝いに来てくれたKさん。

  お子さんのレクリエーションにおばけ屋敷を考えていて参考になればと、お手伝いしてくださいました(╹◡╹)

  前半はKさん、後半はおやじの会からTさんが引き継いで、今年のゆさえを彩ってくれましたよ!

  ゆさえはこの後子供達の見ている前で、壁の中へ引きずられて消えていきます…

  気を取り直して少し歩くと、洞窟の入り口が。
f:id:U4Q:20190913123614j:image

  この絵はイメージで、実物は↓↓↓

f:id:U4Q:20190913131355j:image

こんな感じです笑

本番は照明を落として、懐中電灯で紫色のテープを照らしていて、ちょっと神秘的でした✴︎

  スズランテープで出来てるアーチをくぐって、いざ洞窟へ→

  入り口から、左にカーブした所に、二つ目の祭壇が。

f:id:U4Q:20190913123557j:image

  再び花をお供えして手を合わせると…
f:id:U4Q:20190913123622j:image

  巫女(長女)と、村人(教頭先生)と、ゆさえ(手のおばけ、Sさんが引きずって回収して、裏通路を抜けて出てきた!)が揃って近づいてきます!

  この時の照明は今年初の参加、女子高生のUさん。

  彼女の照明は長女が絶賛してました!!

  おばけを確実に捉えた照明は初めてとは思えませんでした♡

  そして、スズランテープに向けて、サーキュレーターを回してくれたのは、O先生。

  ふわふわと蠢くテープがフィナーレを盛り上げてくれました!!

  ここで、長女はお客さんの様子を見て、緩急つけて脅かしていたそうです。

  たまに男の子のグループが来ると、「出て行け〜っ!!」と迫って行ったそうな。

  その声を聞いたK先生が「出ましたね、出て行け」とクスクス笑っていたと後で聞きました(*´∀`*)

  中のメンバーは段々とコンビネーションが良くなって、かなり楽しんでいただけたようです🎶

 

  色々とあったけど、やっぱりおばけ屋敷は楽しい!!

 

おばけ屋敷レポート  終わり◉

’19おばけ屋敷レポートその9◉

今年のおばけ屋敷は一味違う!!

 

音の不思議はまだあったんです…

太鼓一発の音があまりにも不思議だったので、子供達にどうして太鼓を一発だけしか鳴らさなかった?と、聞いてみました。

すると、「太鼓の音を使えたのは初めのうちだけ!マシンが不調になってからは、誰も太鼓を叩いていないよ。」と。

ひえ〜っマジですか?!

  結構後半まで音鳴ってましたけど:( °ω° ):?!

  その他にも、私が段々と不安になってきて、中の人に「入っていいですか?」と、聞いていた時。

モソモソと男性の声だけ聞こえた事。

中の人は、かなり大きな声で、「いいです!」とか、「ちょっと待って」とか言っていたそうです。

  そうなんです。例年なら、聞き逃す事のなかった、中とのやりとり(テンションも上がっているから、かなりでかい声でやりとりします)が全然聞こえず、男性のモソモソした声しか聞こえなくなっていました。

  そして、子供達が言うには教頭先生は、はっきり大きな声で返事をしていたのに、なんで聞こえないの?って逆に聞かれてしまうという…

  

  会場内の声や音も、ほとんど私には聞こえませんでした。

  

  慌て過ぎて出口のドアに激突する子も結構いたそうです。

  全くわかりませんでした。

  最後の脅かしで腰を抜かしてしまい、アワアワ言って長女と見つめ合った男の子さえ出る程の充実ぶりも、全く伝わってこなかった…

列に並ぶ子の声がうるさくても、反応が気になるので、しっかり耳をダンボにしていたのに…

  

  今年は行列が少し寂しい感じに見えていましたが、あとから思えば一度も途切れる事なく、終了するまでおばけ役、裏方の方はお休みする暇が無かったんですね。

  それなのに、私からは全然盛り上がっているようには見えなかった。

  不思議だわ〜。

  

他にも、最後に一緒に入った女の子達、ほとんどの子が戻ってしまったけれど、一人だけ最後まで体験できたのですが、私、次女は女の子は一人だったと言い、長女と末っ子は二人居たと言うのです…

 

  そんなこんなで、次の日すぐに神社に行って「これは悪ふざけではありません。子供達に喜んでもらうためのイベントです。もし、誰かが怒っていたら、ごめんなさい。」と、謝ってきました。

 

  実害のあった人もいないし、ホッとしていますが、3日経った火曜日まで、学校のネット環境が悪くなるおまけ付きでした笑◉

 

  あまりにも色々とやらかしすぎて、教頭先生に「なんか、すみません。おばけ屋敷のせいかも…」と謝ると、「これに負けないように、来年はもっとグレードアップしましょう!」と嬉しいお言葉。

  くお(id:culo)さんも、来年に向けての対策を考えてくださっています☆

"" o(≧∀≦)o""  なんて、素敵なメンバーに恵まれたんだ!!

 

  よぉし!!来年も頑張るぞ(`・∀・´)

  

f:id:U4Q:20190910182535j:image

  巫女役の高校生の女の子↑↑↑

この後バイトがある(?!)と、いうことで、サッとメイク落としが出来るギリギリの部分までのメイクになりました!

バイト前に来てくれるなんて…(T-T)

協力してくださった皆さん、ありがとう!!

おばけ屋敷レポート 番外編へ続く→